トリコモナスの薬

2009年11月11日

トリコモナスの市販薬

あなたはトリコモナス膣炎を知っていますか?
あなたはトリコモナス膣炎で困っていませんか?
あそこのかゆみやおりもので困っていませんか?

トリコモナスはトリコモナス原虫が寄生することによって
起こる膣炎です。
ほとんどの場合、セックスで感染しますが、
まれにお風呂やトイレで感染します。
感染しても、体力があるときは特に発病しませんが
体力が落ちて、膣の自浄作用が低下したときに発病します。

感染後、1、2週間したころに黄色や緑がかった
色の膿ような悪臭のするおりものが増えてきます。

おりものの中に泡が混ざっていることもあります。

外陰部のかゆみや痛みもあります。

真菌性(カンジタ性)およびトリコモナス膣炎に
効くのある市販薬があります。

一度、この市販薬を試してみたらいかがでしょうか。


強力トリコマイシンG:10g入
販売元: 第一三共ヘルスケア株式会社(旧 ゼファーマ)








◆商品の特徴
真菌などに抗菌作用を有するトリコマイシンとグリセオフルビンの2つの抗生物質を主薬とし、患部の化膿菌に抗菌作用を有する抗生物質クロラムフェニコールおよび患部の炎症をとる酢酸ヒドロコルチゾンが配合されています。



◆効果・効能
真菌性(カンジダ性)およびトリコモナス膣炎
白癬菌症(みずむし、ぜにたむし、いんきんたむし、しらくも)


◆用法・用量
1日1〜2回、適量を患部に塗布してください。
(1) 患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2) 目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(3) 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4) 外用にのみ使用してください。
(5) 本剤の基剤として使用されている油脂成分は、コンドーム等の避妊用ラテックスゴム製品の品質を劣化・破損する可能性があるため、これらとの接触を避けてください


◆成分
1g中 トリコマイシン15万単位、グリセオフルビン10mg(力価)、クロラムフェニコール10mg(力価)、酢酸ヒドロコルチゾン5mg




商品名:強力トリコマイシンG:10g入

内容量・入数:10g x 1本

形状:軟膏

メーカー希望小売価格 ¥1,659



ご購入はこちらから
posted by トリコモナス薬 at 01:44| Comment(30) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © トリコモナスの薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。